話題の映画・海外ドラマ・音楽・アーティスト情報
最近の記事

第88回アカデミー賞、ディカプリオ受賞する? 出席するのかしないのかが私のなかで話題に
Long time no Z!ベン・スティラー主演映画「ズーランダー」続編「Zoolander 2」、ジャスティン・ビーバーが予告編にも登場(゚∀゚)
「007」シリーズで見つけた新たな映画の楽しみ方
「ズーランダー」の続編「Zoolander 2(原題)」の予告編公開!ストーリーは…
第87回アカデミー賞受賞結果一覧
第87回アカデミー賞ノミネーションと受賞予想
第86回アカデミー賞、受賞結果一覧!
ベン・スティラー来日決定!主演映画「LIFE!」のプロモーションで

2014年01月19日
第86回アカデミー賞ノミネーションが1月16日に発表されました。ノミネーションされた全作品リストにオフィシャルサイトをリンクしました。よろしければ、気になる映画のチェックにどうぞ。

今回の最多ノミネーションは、「アメリカン・ハッスル」と「ゼロ・グラビティ」の10部門。続いて、「それでも夜は明ける」が9部門、「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」「キャプテン・フィリップス」「ダラス・バイヤーズクラブ」が6部門、「her/世界でひとつの彼女」と「ウルフ・オブ・ウォールストリート」が5部門、「あなたを抱きしめる日まで」が4部門となっており、以上すべて最優秀作品賞にノミネートされています。

特筆すべきは、昨年に続いて今年も「アメリカン・ハッスル」でノミネートされたデヴィッド・O・ラッセル監督でしょう。デヴィッド・O・ラッセル監督は、昨年の第85回アカデミー賞で「世界にひとつのプレイブック」が主要5部門(作品賞・監督賞・脚色賞・主演男優賞・主演女優賞)を含む8部門にノミネートされ、ジェニファー・ローレンスが最優秀主演女優賞を獲得しました。

今回、デヴィッド・O・ラッセル監督の「アメリカン・ハッスル」は、主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞を含む10部門でのノミネーション。ジェニファー・ローレンスは助演女優賞にノミネートされています。

それでは、以下がノミネート作品です。私クリクリ受賞予想(主要5部門+α)に☆マークを付けました。


第86回アカデミー賞ノミネーションと受賞予想
(※作品名に公式サイトまたは制作会社サイトをリンクしました。日本語版がない場合は英語版にしています)

■ 作品賞
アメリカン・ハッスル」 (10部門) 原題:American Hustle
キャプテン・フィリップス」 (6部門) 原題:Captain Phillips
ダラス・バイヤーズクラブ」 (6部門) 原題:Dallas Buyers Club
ゼロ・グラビティ」 (10部門) 原題:Gravity
her/世界でひとつの彼女」 (5部門) 原題:Her
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」 (6部門) 原題:Nebraska
あなたを抱きしめる日まで」 (4部門) 原題:Philomena
それでも夜は明ける」 (9部門) 原題:12 Years A Slave ☆受賞予想!
ウルフ・オブ・ウォールストリート」 (5部門) 原題:The Wolf Of Wall Street

■ 主演女優賞
エイミー・アダムズ「アメリカン・ハッスル
ケイト・ブランシェット「ブルージャスミン」(3部門)原題:Blue Jasmine ☆受賞予想!
サンドラ・ブロック「ゼロ・グラビティ
ジュディ・デンチ「あなたを抱きしめる日まで
メリル・ストリープ「8月の家族たち」(2部門)原題:Osage County

■ 主演男優賞
クリスチャン・ベール「アメリカン・ハッスル
ブルース・ダーン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
レオナルド・ディカプリオ「ウルフ・オブ・ウォールストリート
キウェテル・イジョフォー「それでも夜は明ける
マシュー・マコノヒー「ダラス・バイヤーズクラブ☆受賞予想!

■ 助演女優賞
サリー・ホーキンズ「ブルージャスミン
ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル
ルピタ・ニョンゴ「それでも夜は明ける
ジュリア・ロバーツ「8月の家族たち☆受賞予想!
ジューン・スキッブ「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

■ 助演男優賞
バーカッド・アブディ「キャプテン・フィリップス
ブラッドレイ・クーパー「アメリカン・ハッスル
マイケル・ファスベンダー「それでも夜は明ける
ジョナ・ヒル「ウルフ・オブ・ウォールストリート
ジャレッド・レト「ダラス・バイヤーズクラブ☆受賞予想!

■ 監督賞
デヴィッド・O・ラッセル「アメリカン・ハッスル
アルフォンソ・キュアロン「ゼロ・グラビティ☆受賞予想!
アレクサンダー・ペイン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
スティーヴ・マックィーン「それでも夜は明ける
マーティン・スコセッシ「ウルフ・オブ・ウォールストリート

■ 脚本賞
アメリカン・ハッスル」エリック・ウォーレン・シンガー、デヴィッド・O・ラッセル
ブルージャスミン」ウディ・アレン
ダラス・バイヤーズクラブ」クレイグ・ボーテン、メリッサ・ウォーラック
her/世界でひとつの彼女」スパイク・ジョーンズ ☆受賞予想!
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」ボブ・ネルソン

■ 脚色賞
ビフォア・ミッドナイト」リチャード・リンクレイター、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク
キャプテン・フィリップス」 ビリー・レイ
あなたを抱きしめる日まで」スティーヴ・クーガン、ジェフ・ポープ ☆受賞予想!
それでも夜は明ける」ジョン・リドリー
ウルフ・オブ・ウォールストリート」テレンス・ウィンター

■ 長編アニメ映画賞
クルードさんちのはじめての冒険
怪盗グルーのミニオン危機一髪
アーネストとセレスティーヌ」 原題:Ernest et Célestine(仏)
アナと雪の女王
風立ちぬ

■ 撮影賞
グランド・マスター」 原題:一代宗師
ゼロ・グラビティ
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」 原題:Inside Llewyn Davis
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
プリズナーズ」 原題:Prisoners

■ 視覚効果賞
ゼロ・グラビティ
ホビット竜に奪われた王国
アイアンマン3
ローン・レンジャー
スター・トレック イントゥ・ダークネス

■ 編集賞
それでも夜は明ける
アメリカン・ハッスル
キャプテン・フィリップス
ダラス・バイヤーズクラブ
ゼロ・グラビティ

■ 美術賞
それでも夜は明ける
アメリカン・ハッスル
ゼロ・グラビティ
華麗なるギャツビー
her/世界でひとつの彼女

■ 衣裳デザイン賞
それでも夜は明ける
アメリカン・ハッスル
グランド・マスター
華麗なるギャツビー
The Invisible Woman

■ メイクアップ&ヘアスタイリング賞
ダラス・バイヤーズクラブ
The Invisible Woman
ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中

■ 短編実写映画賞
Aquel No Era Yo (That Wasn't Me)
全てを失う前に」 原題:Avant Que De Tout Perdre (Just Before Losing Everything)
Helium
Do I Have to Take Care of Everything?」 原題:Pitääkö Mun Kaikki Hoitaa?
The Voorman Problem

■ 短編アニメ映画賞
Feral
ミッキーのミニー救出大作戦
Mr. Hublot
九十九
Room on the Broom

■ 長編ドキュメンタリー賞
アクト・オブ・キリング」 原題:Jagal
キューティー&ボクサー」 原題:Cutie and the Boxer
Dirty Wars
The Square」 原題:Al-Midan
バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」 原題:20 Feet from Stardom

■ 短編ドキュメンタリー賞
CaveDigger
Facing Fear
Karama Has No Walls
The Lady in Number 6: Music Saved My Life
Prison Terminal: The Last Days of Private Jack Hall

■ 外国語映画賞
オーバー・ザ・ブルースカイ」 原題:The Broken Circle Breakdown(ベルギー)
The Missing Picture」 原題:L'image manquante(カンボジア)
追憶のローマ」 英題:The Great Beauty 原題:La grande bellezza(イタリア)
偽りなき者」 英題:The Hunt 原題:Jagten(デンマーク)
Omar」 原題:عمر(パレスチナ)

■ 作曲賞
ゼロ・グラビティ
やさしい本泥棒」 原題:The book Thief
あなたを抱きしめる日まで
ウォルト・ディズニーの約束」 原題:Saving Mr. Banks
her/世界でひとつの彼女

■ 歌曲賞
Ordinary Love” U2 「Mandela: Long Walk To Freedom
Happy” ファレル・ウィリアムス 「怪盗グルーのミニオン危機一髪
Let It Go” イディナ・メンゼル 「アナと雪の女王
The Moon Song” カレンO 「her/世界でひとつの彼女

■ 音響編集賞
ゼロ・グラビティ
オール・イズ・ロスト〜最後の手紙〜
ホビット竜に奪われた王国
キャプテン・フィリップス
ローン・サバイバー」原題:Lone survivor

■ 音響調整賞
ゼロ・グラビティ
キャプテン・フィリップス
ホビット竜に奪われた王国
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ローン・サバイバー」 原題:Lone survivor


以上、第86回アカデミー賞ノミネーション一覧と受賞予想でした。

我らがベン・スティラー監督・主演映画「LIEE!」(原題:The Secret Life of Walter Mitty)のノミネーションは…残念ながらありませんでした。




posted by クリクリ | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385531552
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Web Analytics
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。