話題の映画・海外ドラマ・音楽・アーティスト情報
最近の記事

第88回アカデミー賞、ディカプリオ受賞する? 出席するのかしないのかが私のなかで話題に
Long time no Z!ベン・スティラー主演映画「ズーランダー」続編「Zoolander 2」、ジャスティン・ビーバーが予告編にも登場(゚∀゚)
「007」シリーズで見つけた新たな映画の楽しみ方
「ズーランダー」の続編「Zoolander 2(原題)」の予告編公開!ストーリーは…
第87回アカデミー賞受賞結果一覧
第87回アカデミー賞ノミネーションと受賞予想
第86回アカデミー賞、受賞結果一覧!
ベン・スティラー来日決定!主演映画「LIFE!」のプロモーションで

2013年05月30日


米映画「ビフォア・ミッドナイト」(原題:Before Midnight)のオフィシャル・トレーラーが公開されていました。

「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)」(1995年)、「ビフォア・サンセット」(2004年)の続編となる、本作「ビフォア・ミッドナイト」。
リチャード・リンクレイター監督/脚本、イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー主演の映画で、主演の二人が脚本を共同執筆しているそうです。

私クリクリ、過去2作に、かなりはまりましたねえ。

日本では、2014年に公開されるとのこと。待ち遠しいです!





ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)
Amazonで詳しく見る


ビフォア・サンセット [DVD]
Amazonで詳しく見る

posted by クリクリ | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月03日


トム・クルーズ主演映画「オブリビオン/OBLIVION」。4月19日に全米公開され、大ヒットしている模様。

トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督ということで、どのような映像なのか期待が高まります。

トム・クルーズのオフィシャルサイトにて、ビハインド・シーン映像の動画が公開されていたので、観てみてくださいませ〜(下の動画です)。

なお、2013年5月31日日本での公開に先駆けて、5月13日にトム・クルーズが来日、「オブリビオン」ジャパンプレミア(舞台挨拶付上映会)を行うそうです。
このジャパンプレミアのチケット発売は、今夜!

「オブリビオン」ジャパンプレミア(舞台挨拶付上映会)
チケット発売:5月3日(金)24:00〜(=5月4日(土)0:00〜)発売開始
開催日時:5月8日 20:20上映前舞台挨拶/22:45(終映予定)
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇者:トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、ジョセフ・コシンスキー監督
料金:1800円均一


詳細を知りたい方は、映画オフィシャルサイトをチェックしてみてくださいませ〜。
映画「オブリビオン」のTwitterとFacebookもローンチされてましたっ。

「オブリビオン」オフィシャルサイト: oblivion-movie.jp

Facebook: Facebook.com/Oblivion

Twitter: Twitter.com/OblivionMovie



「オブリビオン」あらすじ:
2077年、エイリアン“スカヴ”の攻撃を受け、地球は壊滅。生き残った人類はほかの惑星へと移住したが、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残り、空から地球を監視していた。ある日、彼は誰もいないはずのエリアで、宇宙船で眠る女性ジュリア(オルガ・キュリレンコ)を発見する。会ったこともない彼女はジャックの名を口にするのだった。疑問を抱くジャック。そして、ビーチ(モーガン・フリーマン)という謎の男が現れ、真実が明かされていく…。




posted by クリクリ | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月23日


今年もやってきました、アカデミー賞シーズン。

わたくしクリクリのアカデミー賞、主要部門の予想は。

作品賞:「リンカーン」スティーヴン・スピルバーグ監督

監督賞:デヴィッド・O・ラッセル監督「世界にひとつのプレイブック」

主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス「リンカーン」

主演女優賞:ジェニファー・ローレンス「世界にひとつのプレイブック」

助演男優賞:フィリップ・シーモア・ホフマン「ザ・マスター」

助演女優賞:ヘレン・ハント「The Sessions/ザ・セッションズ(原題)」。実話ベースの本作でセックス・セラピストという難役を演じたヘレン・ハントが評価されてほしい、というのがわたくしクリクリの思いなのですが…。

主題歌賞: 「Skyfall」。アデルが作詞・歌唱した楽曲で「007」シリーズ第23作「007 スカイフォール」の主題歌。2年連続グラミー賞受賞、そしてオスカーも受賞という、アデル姐さん(24歳だそうですが、大物の風格)の快進撃は続く、と。この曲、とても印象的なんですもの。



いかがでしょうか。






posted by クリクリ | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月27日


 本日開催された、第84回アカデミー賞授賞式。私クリクリは、「アーティスト」(原題:THE ARTIST)推しでございました。

 注目の「アーティスト」(原題:THE ARTIST)は、作品賞をはじめ、主演男優賞をジャン・デュジャルダンが、監督賞をミシェル・アザナヴィシャスが受賞しました。作曲賞、衣装デザイン賞も受賞しています。

 主演男優賞のジャン・デュジャルダンは喜びを爆発させてスピーチ。「I love your country」と言ってウケていました。しばしの間、流行語になるかも? おめでとうございますー。


 我らがベン・スティラーは、エマ・ストーンとアニメ部門のプレゼンターとして控えめに登場。そして何かと気になる存在のトム・クルーズは、作品賞のプレゼンターで登場しました。

 途中、シルクド・ソレイユのパフォーマンスがありました。何ゆえシルクド・ソレイユ? と若干思いつつも、やっぱりスゴイナーとわーい(嬉しい顔)




posted by クリクリ | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


 本日、第84回アカデミー賞授賞式の日。「ヒューゴの不思議な発明」と「THE ARTIST」が注目されていますが、どうなるでしょう。

 ドキュメンタリー賞のプレゼンターにロバート・ダウニー・Jrとグウィネス・パルトロウ。ロバート・ダウニー・Jrはドキュメンタリーを撮影しているというフリで後から登場(笑)。ロバート・ダウニー・Jr、私好きですねぇー。

 現在、マーティン・スコセッシ監督作品「ヒューゴの不思議な発明」(原題:HUGO)が撮影賞、美術賞、音響編集賞、録音賞、視覚効果賞を受賞しています。美術賞受賞には私クリクリも納得(エラソウ)。ただ、視覚効果賞はどうなんでしょう。ヒューゴの父親が亡くなる際のシーン、その映像に「ええーっ!?(がっかり)」と驚いちゃって、そのシーンだけがやたらと印象に残ってしまったという残念感があっただけに、私クリクリは納得致しかねまする。

 私クリクリの主演男優賞予想は、「アーティスト」(原題:THE ARTIST)のジャン・デュジャルダンです。

 さて、またしばらく受賞式に集中するとしますぅ〜。
posted by クリクリ | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年11月09日


ベン・スティラーエディ・マーフィーが初共演したアクション・コメディ映画「ペントハウス」(原題:Tower Heist)が、11月第1週にアメリカで公開されました。

ハリウッドきっての“ファニーマン”であるベン・スティラーエディ・マーフィーというコメディ俳優2人のケミストリーはあるのか、気になります。早く観て確かめたいぃ。かつてベン・スティラージャック・ブラックという二大コメディ俳優が共演したコメディ映画「隣のリッチマン」が、予想に反してズッコケちゃったということもありましたし。本作はいかに。

近年のエディ・マーフィーといえば、「ドリームガールズ」での名演はあまり評価されず(適役だったと思う。ジェニファー・ハドソンにもってかれちゃった的な)、「デイブは宇宙船」の低空飛行ぶりはかなり話題になっていた記憶が…。そして今年フォーブス誌が発表した、ハリウッドで最もギャラが払われすぎている俳優のランキングで、2位になってしまったというエディ・マーフィー

そんな状況のなかでのベン・スティラーとの初共演ということで、本作のオフィシャル予告編動画のコメント欄には「Eddie Murphy is BACK! / エディ・マーフィー復活!」との書き込みもありました。

日本では、2012年のお正月映画「ペントハウス」として公開されるよう。日本での評価、興行実績も「Eddie Murphy is BACK!」となるでしょうか。監督はラッシュアワー・シリーズのブレット・ラトナー。映画「プレシャス」でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたガボレイ・シディベも出演。

ベン・スティラーエディ・マーフィーが、2人揃ってプロモーション来日してくれちゃったりしたら、すごーく話題になると思うんですけど。ね?!




「ペントハウス」(原題: Tower Heist)あらすじ:
ニューヨーク・マンハッタンで最高級マンションのビル管理を10年以上勤めてきたジョシュ・コヴァックス(ベン・スティラー)。ジョシュが管理する“ザ・タワー”と呼ばれるこのビルの厳重なセキュリティが施されたペントハウスでは、ウォール街の大物アーサー・ショウ(アラン・アルダ)が自宅軟禁となっていた。投資家たちから大金を騙し取ったとして告発されたのだ。判決が下るまであと数日。

アーサーに財産を騙し取られ最も打撃を受けたのは“ザ・タワー”の従業員たちだった。彼らは年金の蓄えをアーサーに投資し、全て失ってしまったのだ。ジョシュとスタッフたちは、アーサーの自宅に隠されていると思しきお金を盗み出すことを画策。ジョシュは隣人のスライド(エディ・マーフィー)を盗みの助っ人として誘い込むが、小さな窃盗しかしたことのないスライドに強盗の手口など分かるはずもなく…。そして、家族が錠前屋だという“ザ・タワー”のメイド、オデッサ・モンテロ(ガボレイ・シディベ)を引き入れることに。盗みはアマチュアでもこのビルを誰よりも知っていると、大仕事に挑む彼らだが…。

出演者:
ベン・スティラーエディ・マーフィーケイシー・アフレックマシュー・ブロデリックガボレイ・シディベ他。

監督:ブレット・ラトナー



ペントハウス
Amazonで詳細を見る

「ペントハウス」(原題: Tower Heist)オフィシャルサイト:http://www.towerheist.net/


posted by クリクリ | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月17日


2011年 第68回 ゴールデン・グローブ賞の授賞式が、本日(現地時間1月16日)に開催されました。

プレゼンターとして登場したジャスティン・ビーバーのヘアスタイルが変わっていたので、思わずTwitterでつぶやいちゃいました。あの渦巻くような髪型がトレードマークだったのでは? イメチェン?

それでは、ゴールデン・グローブの映画主要13部門の受賞結果をお知らせします。私クリクリの受賞予想は当たったでしょうか。

続きを読む
posted by クリクリ | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Web Analytics

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。