話題の映画・海外ドラマ・音楽・アーティスト情報
最近の記事

第88回アカデミー賞、ディカプリオ受賞する? 出席するのかしないのかが私のなかで話題に
Long time no Z!ベン・スティラー主演映画「ズーランダー」続編「Zoolander 2」、ジャスティン・ビーバーが予告編にも登場(゚∀゚)
「007」シリーズで見つけた新たな映画の楽しみ方
「ズーランダー」の続編「Zoolander 2(原題)」の予告編公開!ストーリーは…
第87回アカデミー賞受賞結果一覧
第87回アカデミー賞ノミネーションと受賞予想
第86回アカデミー賞、受賞結果一覧!
ベン・スティラー来日決定!主演映画「LIFE!」のプロモーションで

2013年11月26日


アメリカの音楽賞、アメリカン・ミュージック・アワード 2013(American Music Awards、AMA)の受賞者とハイライトシーンをまとめました。

続きを読む>>
posted by クリクリ | 音楽 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月05日


サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニーが共演する新作映画「ゼロ・グラビティ」(原題:Gravity)をチェックしていて偶然見つけたのが、マイケル・ジャクソンのあのダンスが「ゼロ・グラヴィティ」と呼ばれている事実。

まるでgoogle CMのような展開!(でもないか。誰にも出会ってないし…)

あのダンスとは、マイケル・ジャクソンが「スムーズ・クリミナル」(1988年リリース)で披露した斜め立ちダンス(前方斜め45度に直立で倒れる)のことです。

以前、わたくしクリクリは、マイケル・ジャクソンが「スムーズ・クリミナル」のダンスをどのように実現したのかどうしても知りたくなり、いろいろ調べてたどり着いたのが特許情報だったわけなのです。

Google patentsでは「Method and means for creating anti-gravity illusion」と記されていました。このダンス、アメリカでは、Anti-gravity leanと呼ばれ、直訳でAnti-gravity=無重力。

  過去の記事:「マイケル「Smooth Criminal」あのダンスの謎が解けました


アンチ・グラヴィティ・イリュージョン!

イリュージョンですから!

イリュージョン≒奇術ですからっ!


このダンスにはトリックがあったわけですが、そのトリックを含めてダンスを実現するには、コアの強さが必要とされるそうです。

というわけで、マイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」でのダンスが「ゼロ・グラヴィティ」と日本で呼ばれているということを最近知った、というお話しでした。



「トゥー・チェロズ」が奏でるスムーズ・クリミナルも!
Amazonで詳しく見る>>


マイケル・ジャクソン『NUMBER ONES』[DVD]
Amazonで詳しく見る>>


posted by クリクリ | 音楽 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月12日


ジャスティン・ビーバーが、YouTubeセンセーションとして話題となりデビュー、そして数々のヒットと音楽賞の受賞、その後、度々スキャンダルを報じられるようになるまでの、まとめ的な記事を見て、なんというドラマちっくなティーンエイジライフなんだろうと思った次第でして…。

この記事、ジャスティンが2013年3月11日のコンサートをキャンセル、当日Twitterでの本人ツイートで締めくくられていました。それはちょっと…。

以下、記事の抄訳です。

2007年:ジャスティン・ビーバーは12歳の時、地元ののど自慢大会に出場。ジャスティンお母さんがYouTubeビデオをアップ


2009年:ジャスティン・ビーバーはアルバム「My World」をリリース。カナダと英国の両方でダブルプラチナ、米国でプラチナ認定

2010:ジャスティン・ビーバーは2ndアルバム「My World 2.0」をリリースし、ビルボード初登場1位を16歳で獲得、男性ソロアーティストとして1963年のスティーヴィー・ワンダーに次ぐ快挙

2011年:ジャスティン・ビーバーは映画「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー」をリリース。3Dドキュメンタリー、コンサート映画の同作は、公開初日に約12.3億円(1240万ドル)、世界中で約97.6億円(98.5Mドル)の興収


ジャスティン・ビーバーのデビュー後(からしばらくの間)、ジャスティンのツイートがティーンアイドルの完璧なお手本のようなツイートだと私は感じていました。もしかしたらスタッフがツイートしてるんじゃ…とすら思い、ゆえにジャスティンのツイートを含むプロモーションに関心を持ったものでした。
それだけに、ジャスティン・ビーバーがゴシップで度々話題になる昨今の状況を、私は残念に思っているわけでして。

ジャスティン・ビーバーのマネジメントは、Raymond Braun Media Group (RBMG)が行っていて、このRBMGという会社は、 R&Bアーティストのアッシャーとスクーター・ブラウンが2008年に設立。
同年、ジャスティン・ビーバーが同社と契約し、ブラウン氏がジャスティンのマネージャーに就任したということなんですね。
RBMGは現在、ジャスティンのほかに、新たなYouTubeセンセーションとして人気となったコーディー・シンプソン(オーストラリア生まれのシンガーソングライター)、ザ・ウォンテッド(イギリスとアイルランド出身のボーイズグループ)などのマネジメントも行っているようです。

激動の10代を過ごし、世界的なスターとなったジャスティン・ビーバー。今後もアーティストとしての活躍を期待していますよ!(ゴシップ欄を賑わすのではなく…。)


「ジャスティン・ビーバーがバッドボーイに変わるまで」的な元記事は、以下のページです。
「How Justin Bieber Turned Into A Notorious Bad Boy」>>


posted by クリクリ | 音楽 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月30日


ブルーノマーズの2つの動画を観て、そのキュートさにファンになっちゃいました。
これらの動画を観るまでは、ブルーノマーズの音楽を聴くことはあまりなかったのですが。
今では、ブルーノマーズが、最もライブを観に行きたい!と思うアーティストに。

この2つの動画観ているだけで、思わず笑みがこぼれてくるという、不思議…。

ブルーノマーズがカバーを歌っている動画で、マイケル・ジャクソンのカバーを演奏している姿がとくにイイ!


そして、子供の頃のブルーノマーズ。カワイイ!!



ブルーノマーズ
ドゥー・ワップス&フーリガンズ<プラチナム・エディション>

Amazonで詳しく見る


ブルーノマーズ
アンオーソドックス・ジュークボックス

Amazonで詳しく見る


posted by クリクリ | 音楽 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月12日


エレイン・ペイジ(とスーザン・ボイル)に関する記事を読んでくださった方がたくさんいらっしゃるようなので、エレイン・ペイジ関連情報のサイトをまとめてみました。

エレイン・ペイジは、イギリスのミュージカル女優、歌手、プロデューサーとして活躍している方。

スーザン・ボイルが、Xファクターのオーディションで憧れの歌手としてエレイン・ペイジの名を挙げたことで、エレイン・ペイジを知ったわたくしクリクリ。

そんなわたくしクリクリがこれまでにブロードウェイで観たことのあるミュージカルと言えば、唯一「ミス・サイゴン(Miss Saigon)」のみという…。

ミュージカル映画だったらもう少し多く観ているかも…と思ったものの、結局、思い出せるのは10作品にも満たないという、超ビギナーレベルなのでした…。

プロデューサーズ(The Producers)」、「ドリームガールズ(Dreamgirls))」、「レント(Rent)」、「シカゴ(CHICAGO)」、「ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge!)」、「コーラスライン(A Chorus Line)」とか。少なっ。ま、そんなことは置いといて…。

それでは、以下がエレイン・ペイジ関連情報サイトまとめですっ。
ブロードウェイ情報もピックアップしたので、よろしければ見てみてくださいませ。

The OFFICIAL Elaine Paige website

Elaine Paige - YouTube

Elaine Paige (elaine_paige) on Twitter

Elaine Paige | Facebook

エレイン・ペイジ Amazon.co.jp

Elaine Paige Theatre Credits - Broadway World.com
(※ブロードウェイ情報)

ニューヨーク旅行専門現地旅行会社 あっとニューヨーク
(※日本語でブロードウェイのチケット情報が掲載されています)

 


posted by クリクリ | 音楽 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年03月22日


今日、ふいに思い出したのは、
ニューエイジ・ミュージック、インストゥルメンタル・デュオのシークレット・ガーデン
2003年、六本木ヒルズのオープン時に、六本木ヒルズアリーナ(屋外のイベントスペース)で、
シークレット・ガーデンのライブが開催されたんです。
たしか、アリーナのこけら落としだったはず。

シークレット・ガーデンは、ノルウェー出身で作曲家・ピアニストのラルフ・ラヴランドと、
アイルランド出身でバイオリニストのフィンヌーラ・シェリーの二人組。

たまたま友人からシークレット・ガーデンの音楽をおしえてもらい、お気に入りになって数年経った頃でした。
ラッキーなことに、私は、そのシークレット・ガーデンのライブチケットをゲット。
その友人に即連絡、大喜びした私たち。

ライブ当日、「しかも、こんなに近い席で彼らの演奏を聴けるなんてーっ!」
六本木ヒルズアリーナに到着し、再び大喜びした私たち。
ああ、なつかすぃー。

シークレット・ガーデンの楽曲で、「ユー・レイズ・ミー・アップ」(You Raise Me Up)という曲は、
なんと100以上のアーティストにカバーされているそうです。驚き。
わたくしクリクリが知っているのは、ウエストライフとジョシュ・グローバンの2バージョンのみでした。
AmazonのMP3カテゴリーでは、「You Raise Me Up」(ユー・レイズ・ミー・アップ)が 1,374曲(2013年3月22日現在)になっていましたよ!

■ シークレット・ガーデンのオリジナル「ユー・レイズ・ミー・アップ」(You Raise Me Up)


■ ウエストライフのバージョン「ユー・レイズ・ミー・アップ」(You Raise Me Up)
  (アルバム「フェイス・トゥ・フェイス」収録曲で、1stシングルです)


■ ジョシュ・グローバンのバージョン「ユー・レイズ・ミー・アップ」(You Raise Me Up)


−−−−−−−−−−−−−−
それにしても早いなあーとしみじみしていたら、
「あれから40年」のフレーズがふと浮かんだので、
綾小路きみまろサンの漫談を小一時間観てひと笑いして(どんな展開)、
戻ってきました。
(そんな報告不要)
−−−−−−−−−−−−−−

六本木ヒルズは今年10周年を迎えるそうです。
あれから10年…。
今日、ふと目についた『六本木ヒルズ メールニュース』を読んでの、
シークレット・ガーデン来日ライブの思い出、でございました。


Dreamcatcher
Amazonで詳細を見る


Dawn of a New Century
Amazonで詳細を見る


ホワイト・ストーンズ
Amazonで詳細を見る


ソングス・フロム・ア・シ-クレット・ガ-デン
Amazonで詳細を見る


Once in a Red Moon
Amazonで詳細を見る



posted by クリクリ | 音楽 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年03月12日


ワン・ダイレクションが、何気にずぅーっと気になっていたわけでして。調べるほどでもないけれど、ちょっと気がかりだったたこととは…

気がかり(1)
ワン・ダイレクションを見ていて思い浮かぶのは…
イギリスのロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズ
ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズって、ザ・ローリング・ストーンズのフロントマン、ミック・ジャガーに似ているでしょ? ね? ただし、キレイめなミック。

気がかり(2)
ティーンでもないのに、ワン・ダイレクションの曲が好きって…なんでだろ。かなり聴いてるかもしれん。とくに、この3曲。

What Makes You Beautiful/ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル

One Thing/ワン・シング

Live While We're Young/リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング

今日、たまたま見たWEBサイトで、おお!そうだったのかと、これらの謎が一気に納得&解決しましたの。お昼時に日経サイトを見てたんですね(←ティーンでもないのにどころか、がっつりおっさん寄りな…)。で、ふと画面右下にあった『映画・音楽』ボタンをポチっと。すると記事一覧に、

ワン・ダイレクション、“大先輩”から邪魔扱いされる」

ですって? あらあら。で、“大先輩”て誰? とリンクをポチっ。
さらにワン・ダイの関連記事をポチポチっとした先に、あったんです、答えが。

ミック・ジャガー「ワン・ダイレクションはかつてのストーンズを思い起こさせる」との記事。

おお。ミック本人が自分とハリーは似てると思っていたのかー!
ほらっ!わたくしクリクリが思ってたことを、本人が感じてたんぢゃないのよーぅ。

そう思いつつ記事を読み進めていったのですが、
ミックがワン・ダイレクションのことを若い頃のザ・ローリング・ストーンズのようだと思ったのは、ビジュアル面ではなかったようです (;'∀')

ワン・ダイレクションのハリーって、俺様の若かりし頃に激似じゃね?』的な表記は一切、ありませんでした(がっかり)。
 
ワン・ダイのコンサートをテレビで見たミックは、
「自分たちの初期のコンサートを思い出させてくれたよ、大勢の観客の中で振り回され、自分らもふらふらとしていた頃。彼らはまるで観客の上を漂っているようで、明らかに落ち着かない様子だったよ」
「自分自身も50年前、同じ奇妙な場所で、何かに振り回され同じ落ち着かない気分を味わっていたことをよく覚えているよ」
と思ったそう。

ザ・ローリング・ストーンズのドキュメンタリー映画(2012年公開)「Crossfire Hurricane/クロスファイア・ハリケーン」予告編(下の動画)で、ビジュアルチェックしてみてくださいませ。似てるでしょ? でしょ?

The Rolling Stones - Crossfire Hurricane (Trailer) ※5秒あたりでミック登場


CNNエンタメサイト「One Direction: Like a young Rolling Stones?」>>
(この記事の元ネタ、CNNエンタメサイトに予告編動画が貼ってありました(゚∀゚))

そして気がかり(2)、ティーンでもないのにワン・ダイレクションの曲をわたくしがよく聴いている件は…。

What Makes You Beautiful/ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル

One Thing/ワン・シング

Live While We're Young/リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング

これら3曲の作詞・作曲はすべて、カール・フォーク、ラミ・ヤコーブ、サヴァン・コテチャの作家チームによるもの。彼ら3人は、元々ウェストライフの楽曲を手掛けてきたというのだから、納得。

わたくしクリクリ、ウエストライフ/Westlifeが好きだったんですよー(゚∀゚)
昨年の2012年に解散しちゃいましたけどね、ウエストライフ
もう、この作家チームに完全にやられてるわー、て心境。今でもたまに聴くもんなー、ウエストライフ

そんなわけで、ザ・ローリング・ストーンズウエストライフワン・ダイレクションつながり。気になるものって、何かしら繋がりがあるってことなのでしょうか。


ワン・ウェイ・オア・アナザー(ティーンエイジ・キックス)
Amazonで詳細を見る


アップ・オール・ナイト
Amazonで詳細を見る


テイク・ミー・ホーム
Amazonで詳細を見る


アップ・オール・ナイト: ザ・ライブ・ツアー
Amazonで詳細を見る


ワン・ダイレクション ザ・ストーリー
Amazonで詳細を見る


ザ・ローリング・ストーンズ50周年記念ドキュメンタリー クロスファイアー・ハリケーン
Amazonで詳細を見る


ウェストライフ グレイテスト・ヒッツ(DVD付)
Amazonで詳細を見る


日経サイトのエンタメ記事:
ミック・ジャガー「ワン・ダイレクションはかつてのストーンズを思い起こさせる」>>
ワン・ダイレクション作曲陣「“ヒップで超クール”よりも“バニラ”なスイーツにしたかった」>>


posted by クリクリ | 音楽 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Web Analytics

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。